出会い系でアメリカ人と出会い「今ではアメリカに住んでいます!!」

私は今の彼氏と出会い系サイトで知り合いました。

 

 

ですが、それまでに結構失敗したこともあります。

 

 

私はアメリカ人と結婚して今もアメリカに住んでます。

 

現在は離婚して独り暮らしですが、彼をゲットするまでの間は、一般的な出会い系サイトにプロフィールを載せていました。

 

 

 

アメリカ在住ですから、出会い系で出会うのもアメリカに住んでる男の人です。

で、私は女なんで大概男の人からメッセージを送ってくるのを待っていることが多いのですが、ここはアメリカ。

 

 

 

ベッドでいいことしたいために女性にメッセージを送ってくる男性が多数なのには参りました。まだ会って話しをしたこともない相手から、『ヌード、セミヌードの写メを送って欲しい』という人が数名。

 

 

 

メッセージを送ってくる男性の年齢が60過ぎのジイ様か30歳代、私が年齢は40歳代なので、年頃(?)の男性からメッセージが来ないのがショックでした。

 

 

 

私より若い男性はセフレを探しているのは明白なので相手にしなかったんですが、年齢を10歳も偽って歳上の女性にメッセージを送ってくるツワモノもいたのでビックリです。

 

 

アジア人女性は何故か北米では白人男性に人気がありまして、私がアジアンというだけメッセージを親の仇のように大量に送ってくる人もいました。

 

 

で、そんな感じでメッセージを送ってきてくれた男性と、あくまでも出会い系サイトの中だけでメッセージを交換し続けて、なんとなく気が合った人と会おうとかいう話しになるのですが、ココで頻繁に起こるのがすっぽかしです。

 

 

 

中には電話番号までくれておきながら、会う約束をした当日に電話番号を変えてたりする人もいました。

 

 

それとよくあったぶっ飛びするような出来事は、携帯電話の番号を教えた途端に、私の携帯に男性器のお写真を送ってくるスットコドッコイな男性がかなりいたことです。

 

 

こういう男性は、一体どういいつもりで出会い系サイトに登録するのか大変疑問でした。

 

 

出会い系サイトのメッセージ欄にも写真を載せて私にメッセージを送ることはできるのですが、それやるって出会い系サイトから除名処分になるので、若いの個人の携帯電話にイチモツのお写真を送ってきたのであろうと思います。

 

 

普通の出会い系サイトでは、こういった妙な男性としか出会えなかったので、私はサイトそのもの変えることにしました。

 

 

クリスチャンのための出会い系サイトに登録してたのです。私にアメリカに住む前からキリスト教徒だったのが良かったです。

 

 

で、こういう宗教がかった出会い系サイトでは、男性も無茶はやらないので、今の彼氏と知り合うことができたのでした。

 

みなさん、出会い系サイトでは、出会う相手が何を求めているかに気をつけて下さいね。