デブは出会い系にかけるべし!【デブは出会い系で鴨にされればいい】

わたしは身長160センチで体重70キロあり、太って見えます。

【デブにオススメの出会い系攻略法を教えます!】

 

そして、小学生の時自分の体型キイしたことはないです。

 

 

 

ですが、中学に上がり水泳の授業で水着姿の友人よく見るようになって、私は太ってると自覚しました。そして何度かダイエットしようとしたのです。

 

 

 

ですが、部活はいってない私は運動は体育授業でするぐらいでご飯の量減らそうとしても、お母さんがせっかく作ってくれたのを残したくないと結局食べてしまい、仕様と思うだけで実際何も行動してないです。

 

 

 

そして、結局一向に痩せられず、食べること好きな私の体重増えていく一方です。

 

 

 

高校に入っても体型が変わらないで、性格明るいのと人笑わせるのが好きで、ありがたいことに女友達、男友達も多くて3年間過ごしたのです。

 

 

そして体型に対して私の考え変わったのは大学生になってからです。彼は同じ学科の友人で2年生の時講義で一緒のグループになって仲良くなりました。

 

好きと自覚したのは秋で、いつも仲いいメンバーで泊りがけの旅行行こうといった話があった時、彼が俺その日いけないと返信して、彼が行かないなら私も逝かないという感情が生まれた時にきづいたのです。

 

 

 

所属しようとしてるゼミ違うと知り、3年生になれば今まで見たいに離せなくなってしまうと感じたのですが、その前に思い伝えようと勇気を出し告白。俺彼女がいる。

 

 

 

返事はノーで、伝えたかっただけだといって話し終わらせようとしたら、私が今でも忘れられない人ことを言われたのです。

 

 

 

彼女いなくてもデブは女性としてみれない。

 

そして私はショックけてしまいました割と当たり前のことに気づいたのですが、ダイエットでなくマッチングアプリを始めたのです。

 

王道のペアーズでなくタップル誕生を選んだのは若者が中心に利用してるのとカード式で気軽にマッチングできるから。

 

 

そして、広い世の中でデブ専もいるのではと思いました。

 

そして体型は太めに設定。

 

 

自己紹介文もかなり太ってると書いていて、ふと目アピールしたのです。

 

 

アプリ始め2年間で約100人とあって、イイネしてくれる方の中でこんなイケメンがと思うぐらいかっこいい方がたくさんいたのです100人あったというのは実際はじめ男性とデートできればいいという感じで、あの彼からデブは女性としてみれないといわれた時から人を好きになるのが怖くなってしまいました。

 

 

こうしてデートしてくれる男性もご飯食べるぐらいでニコニコしてくれるだけで、私が本気で好きになり告白しようものなら逃げていくはず!