出会い系サイトで写真は重要です!【マッチングの基本をご紹介します!】

はじめ相手からイイネをいただき自分も承認したのですが、なかなか相手からイイネ少ないこと、同年代の人からだったので自分もマッチング臨んだのです。

 

 

相手の写真を見てきれいな人とおもったのが理由の1つ。

 

 

私は女性から好感もたれるため顔写真のせること、プロフィールで趣味について明確にしてたことによりマッチングできたのです。

 

 

そしてほかの男性陣と差別化図りたいのとプロフィール見た時メッセージやり取りした後、いい意味でのギャップ演出したいといったことでプロフィールはとても凝った作りに下のです。

 

 

 

そして、趣味はお互い学生で大学のことをメールしました。

 

 

はじめぎこちない会話が続いて話すこと見つけるのに苦労したりします。

 

 

そして、単に質問ぶつけるだけにしないよう返答に対し自分の経験を付け加えて返すようにしました。

 

 

すると質問しなくてもこちらの返事に対して向こうから興味持ってもらえるのです。

 

 

そして相手としばらくメールやり取りすればメール返す期間あきがちになり、アプリあまり頻繁に見ないことを伝えline交換提案しました。

 

 

line交換で来て、ラインで改めてあいさつなどをして、ご飯のお誘いをしたのです。

 

 

相手からすぐ了承の旨告げる返事が来て、マッチングからこの間大体2週間ぐらい。

 

 

あとであったとき相手から聞きましたがメッセージして、ほかの男性と違う感じしたといわれました。その点はある種戦略的にしていたところもあってうまくいったと思います。

 

 

そしてこうしたマッチングアプリは女性、男性も自分以外の方ともマッチングしコミュニケーション取ってることがほとんど。

 

 

そのうち相手にとって自分をどう特別と思われるのかが大事なのです。変にかっこよく見せようとはしないで自然体で時々自分の素のところをさらけだしてみる。

 

 

そして、写真と実際会った女性の容姿はギャップがあって、写真が顔だけが映ってる、さらに素の写真だたといったことがあっていくらか印象が違いました。

 

 

そしてプロフィールをチェックしてみて体型は無記入で、化粧のかんじなど写真でわかりにくく雰囲気異なり感じる原因になると思ったのです。

 

 

実際会った場所は新宿のカフェ。駅直結のお店で緊張していたのですが相手はフレンドリーに接してくれて助かりました。時間は昼頃でランチデートをしたのです。

 

 

とてもおしゃれなお店で料理がおいしくて、お互い大学で話から始まって趣味について語ったりしました。

 

私は自分から何か話振るのが苦手なのですが、話膨らませること、つなげることは得意なのです。

 

 

そんな私でも簡単に扱うことができたサイトがこちらでした!