片想いの男性に告白されて嬉しくて思わず涙が出てしまいました。

わたしに彼氏おらず友達のめでたい報告に心から喜べなくなったことが達プルを利用した理由です。

そして毎日職場との往復で職場でも男性と会うことなく、ずっとやきもきしてたのです。

街中で歩いてるカップル見れば寂しいなどといった気持ちで、そこに来て友人の幸せ報告ですから心荒みます。

そして、彼氏ほしいといった気分は日に日に強くなりますが、焦りが重な手嫉妬深くなりました。当時自分を思い出すととても病んでいました。

ですが、困ったことにテンション高い男性、女性が集まる合コンは人見知りな私には無理です。

そして昔から友人にすすめられて他アプリをダウンロードして、これがあればプロフィール見ながらゆっくりチャットできて私も可能だと思いました。

そしてタップルはいきなりメッセージ送れる出会い栄アプリと違いお互いいいかもを送りあい始めてメッセージ送れるようになるのです。

登録して女性に次々メール届くようなことなくお互い許可し体勢だけチャットできる仕組みなのです。写真を見てタップするだけだとサクサクできて、割足は自分好みのイケメン中心に10人ぐらいいいかもしたのです。

そして使ってみればわかりますが、タップルはイケメンが多すぎて、ファッション雑誌見てるのではと思います。

そして、いいかもすれば当日中3人の男性から帰ってきて無事マッチングしてチャット開始することに1週間ほど3人とチャットしていましたが一番気があった方にロックオンです。年齢近くてメッセージ文章が丁寧で誠実な印象受けました。

そして近所住んでいたこともあって話題もかなり地元ネタが多く親近感持てました。

初めの警戒心が吹っ飛び日に日にこのひとと会いたいということが募ってきて、ある日爆発しました。私から会いたいとデートすることになったのです。

そして待ち合わせしたところは当時完成したばかりのショッピングモール入り口で、待ってるともうついてるとlineが。

当たり見回してみれば目が合う男性がいてアプリではわからないですが、背がすらっと高くて素敵な笑顔向けてきました。

デートは緊張するわたしをやさしくリードして初めて会ったばかりでも親しみ感じてしまいました。そして何度かデート重ねあるとき私が告白しようと夜景を見に行ったのです。

雰囲気がよくなってきたところで告白しようとすると彼から先に付き合ってとの告白されたときの嬉しさに泣いてしまいましたが、喜んでと答えました。自分に自信ないなら自分から行動しないことには出会えないです。